あの吉野家が介護食に

誤嚥性肺炎などの要因となる嚥下障害の方は、飲み物にとろみをつけたり、おかずは刻みやペースト状にするなど料理に一工夫が必要です。
最近の介護食は、ものすごいペースで進化しており、美味しくて種類も豊富、おせちや年越しそばなど行事物もあるほどです。
ある福祉の商談会に参加した時、なんとあの「吉野家」が出店していました!

試食コーナーで、牛丼のペースト状と刻みの2種を頂きました。

 
味は普段食べている吉野家の牛丼です。しかも「紅しょうが」までペースト状という凝りようは感動しました。

柔らかい部位の肉を使用している刻みは、個人的に普通の牛丼より好きかもしれません♪
ちなみにその日のお昼も吉野家でした(>_<)
 
 

\ SNSでシェア /