インタビューレポート メディカルフィットネスセンター「CUORE」

インタビュー協力:メディカルフィットネスセンター「CUORE(クオーレ)」【http://www.nekoyama.jp/】<健康運動指導士>城元 剛さん
 
―「CUORE(クオーレ)」はイタリア語で「心」という意味なんですね。
 はい。心と心のふれあい、一人ひとりとのコミュニケーションを大切にし、完全予約・少人数制でマン・ツー・マンの指導を心がけています。
 
―メディカルフィットネスと普通のジムの違いは何ですか?
 医療機関が併設しているのが最大の違いです。
開始前に健康診断や体力測定を行います。その結果をもとに医師・保険し・運動指導員がその方に合った安全な運動プログラムを考ええいくのも特徴です。
 健康診断に運動が付いていると思って頂けると分かりやすいです。
 
―入会すると渡されるこの「キー」は何ですか?
 このキーには多くの情報がデジタル処理されて詰まっています。今までの運動量やその日の予定、体重・筋力の変化などしっかりと目で見られるので、過去の情報は勿論今後の目標も立てやすいです。
 
―猫山宮尾病院に併設していますが、入院・通院していなくても通えますか?
 勿論です。生活習慣予防、健康増進、しっかり運動をしたい方など年齢性別問わずにどなたでも通えます。
 まずは全8回の「体験コース」もございますので是非実勢に体験してメディカルフィットネスの良さを実感していただけたらと思います。
 
―ありがとうございました。
 
クオーレ・キー
★この「キー」をもらえるのは市内でもクオーレだけ!
クオーレ・社長
★弊社社長もおじゃま中。日々いい汗をかいてます。
 
※この記事は第63号いきいき生活応援新聞(発行日:2009年3月20日 作成者:あおやまメディカル)にて掲載されました。
※お問い合わせは直接掲載施設にお願いいたします。

\ SNSでシェア /