インタビューレポート 住宅型有料老人ホームはなことば新潟

インタビュー協力:住宅型有料老人ホームはなことば新潟【http://www.hanakotoba.co.jp/】<副所長 生活相談員>中川 正子さん
 
―はなことば新潟はどのような施設ですか?
 24時間介護スタッフが常駐している安心な環境で自宅の生活と変わらず過ごせる住宅型施設です。
 認知症、ペースメーカー、透析を受けている方でも入居可能です。
 
―お部屋に緊急コールが2ヶ所設置されていて安心ですね。
 トイレとベッドの2ヶ所に設置し緊急対応に備えています。馴染みのある家具を持参して皆様生活をされています。
 また廊下を挟んで向かい合わせのお部屋同士、目が合わないような部屋設置や、1階の窓を外から見えにくいガラスを使用するなど入居者のプライバシーに配慮したお部屋になっています。
 
―介護保険を申請していなくても入居できますか?
 現在の保険の有無に関わらず60歳以上か40歳以上で特定疾患をお持ちの方であれば入居できます。施設内にヘルパーステーションとケアプランセンターがあるので介護が必要な時や保険の相談、申請もお任せください。いざという時に身近にいるので頼りやすいと思いますよ。
 
―近くに公園や病院、スーパーがあるのは嬉しいですね。
 歩いて行ける距離に色々な施設がありますので毎日の生活が楽しくなると思います。
 内覧会も随時行っているのでぜひ一度見学にいらっしゃってください。
 
―ありがとうございました。
 
※この記事は第71号いきいき生活応援新聞(発行日:2009年11月20日 作成者:あおやまメディカル)にて掲載されました。
※お問い合わせは直接掲載施設にお願いいたします。

\ SNSでシェア /