国際福祉機器展 H.C.R.2017に行ってきました。 

寒さがいっこうに気にならない、暑がり中川です。
 
毎年開催される福祉用具の祭典、国際福祉機器展に行ってきました。今年のH.C.R. 2017では、15か国1地域より528社の企業・団体が数多くの製品を展示していました。ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボットまで、福祉機器の今・未来を、みて、さわって、たしかめる3日間でした。
 
私は業務の関係で初日の日帰りで行ってきました。
朝6時の新幹線に間に合わせるために早めに寝たはずが、遅刻しそうになり同行メンバーの五十嵐、坂内、笠原さんから心配されるスタートとなりました・・・皆さん、ごめんなさい(>_
さて乗り換えて通い慣れた幕張近くのビッグサイトの会場に着きました↓
今年も多くの人で賑わっていました。特に外国人(アジア系)の方が多く驚きました。それだけ世界からもの関心度の高さをメンバー一同、感じました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前方に見えるのが、東京ビッグサイト。ここが会場です。
後ろ姿が営業の五十嵐、坂内、マーケティング課の笠原です。
みんな眠そう・・・
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
着きました!
広い会場を通路を挟んで2フロアあり、多くのブースがありました。最近のロボット関連、介護システムはもちろん、福祉用具の最新情報も盛りだくさんあ
り、毎年熱気にやられて見たいブースを十分に見れないことが多いんです。
 
 
ですが、今回はとても胸がトキメくものがありました!
 
今回の私の目的の一つ、お客様の『オシャレ』のお役に立ちたい!!!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうですか!
 

 
 
 
 
 
 
 
どうですか!このシューズ、ガバッと足の甲部分が外れ、履きやすく軽いんです!介護ケアシューズなみです!
担当する利用者さまで、いつも同じケアシューズを履いている方がいます。毎年季節が変わるたびに購入されるのですが、
 
 
『履きやすいんだけど、お出かけするときに私の好きな服に合う靴が無くてね・・・でも家族に無理は言えないし・・・』
 
 
 
なんとかしてあげたい!
 
喜ぶ顔が見たい!!
 
 
 
世の中にはまだまだ『ありがとう!』といってもらえるものが溢れている
 
 
見つけてお届けることができるのが、自分の使命だと感じた今回のHCRでした。
 
 
 
ではまた! 中川でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

\ SNSでシェア /