大相撲

無類のスポーツ大好きな五十嵐です。
大相撲、久方ぶりの日本人横綱「稀勢の里」に注目が集まる中、日曜日は、感動で涙が出ました。
優勝インタビューの中で、「あきらめずに最後まで頑張ってよかった」との言葉がありました。
諦めることなく、最後までやり抜くことの大切さを改めて教えて頂いたように思います。
また、貴乃花以来の日本人の横綱として、プレッシャーもある中、「男気」を見れた2週間でした。
うちの猫と一緒に観戦。
まったく興味がない模様・・・。


 

\ SNSでシェア /