市内では16年ぶり!ブルーインパルスが空を舞う!

酷暑・・・というより災害に近いこの暑さ
 
みなさん、お元気ですか?
 
そんな時は・・・
 
レッツ!ノルディック!(ご一緒に!)
 
 
・・・はい!大きな声がたくさん返ってきました(笑)
 
 
さて今回はノルディックウォーク・・・ではなく、新潟県では久々に行われた
 
新潟開港150周年記念イベント、航空自衛隊の飛行チーム「ブルーインパルス」についてです。
 
 
新潟市などで14~29日に開かれる「海フェスタにいがた」に合わせ、航空自衛隊の飛行チーム「ブルーインパルス」の空中飛行ショウが
16日、同市中央区の市陸上競技場上空を中心に行われました。
 
しらべてみると、新潟県内では平成20年と27年のイベントで予行飛行のみで当日の飛行が中止になっており、本番の飛行が行われれば、
17年9月の空自佐渡分屯基地(佐渡市)創設50周年記念行事以来13年ぶり。新潟市上空での本番飛行は14年8月以来16年ぶりとなるそうです。
 
その日、出勤だった中川は見れないか・・・と思っていたところ、ビュースポットが勤務先のユニゾンプラザという
 
ラッキーなプレゼント。
 
 
そのためか、いつにも増して駐車場が混んでいるし、プラザ内もあまり見ない年齢層が多かったです。
 
 
お店の目の前が大きなガラス張りなので近くによってみると・・・
 
おぉ!中からでも轟音が聞こえて、良く見えました。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真正面からも迫力満点!
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オリンピックのような五輪の円を描いたり、迫力ある時間を堪能できました。
 
 
こういう親子で楽しめるイベントが多くあってほしいと思います。
 
 
 
休日だけ子育てパパの中川でした!
 
 

\ SNSでシェア /