新型インフルエンザセミナーに参加しました!

いつもありがとうございます。
 
先日、長岡商工会議所で開催された
新型インフルエンザ対策セミナーに参加しました。
 
P1000075
 
(高速で行ったのですが、
まだ長岡にはかなり雪が残ってますね)
 
 
今、新型インフルは小康状態に突入し、
マスクも消毒液も、さらにワクチンすら余っている状態で、
(ある国では発注したワクチンを大量にキャンセルしたそうです)
人々の記憶から忘れ去られようとしています。
メディアでもほとんど取り上げなくなりました。
 
では、
『危機は去った』
のでしょうか?
 
確かに、豚由来の新型インフル(H1N1型)は小康状態です。
しかし、お忘れの方もいらっしゃるとおもいますが、
新型インフルには鳥由来の新型インフル(H5N1型)もあるのです。
しかも強毒。
 
その毒性たるや、
WHO発表の2009年12月現在の情報で、
例えば、2003年11月以降インドネシアでは、
発症者こそ161人と豚インフル(H1N1型)より大幅に少ないですが、
死亡者数は134人で、致死率は驚異の83.2%!!
10人中、8人以上が亡くなられているのです。
そして、その毒性の強さから
豚インフル(H1N1型)よりも、
社会へ大きな影響があるとさえ言われているのです。
 
講師の方で、
外国の新型インフル対策の指導をされている方がおり、
ある国の保健担当者が
「鳥インフル(H5N1型)の感染者数は増加傾向にある」
と話していたと説明していました。
 
怖いですね。
日本では鳥インフル(H5N1型)の話をあまり聞きませんが、
まだ、安心するのは早いかもしれません。
今年、おかげさまで会社で感染者はいませんでしたが、
そのせいか、正直、少し気が緩んでいるところがありました。
 
このセミナーの情報を踏まえ、
皆様にご迷惑をおかけしないよう、
もう一度気を引き締めたいと思います。
 
取締役専務 稲毛秀一郎
 
 
~追伸~
ちなみに、わが社の『新型インフル対策です。
P1000076
ウィルスやアレルギー物質などを無力化するマイナスイオンを大量に放出する、
いわゆる「空気清浄機」です。(業務用)
お客様が頻繁に出入りする各店舗にも
安全対策の一環として配置してあります。
ご興味のある方はご連絡ください。

\ SNSでシェア /