箱根駅伝

皆さん、こんにちは。稲毛”暴飲暴食”将人です!
 
 
そして・・・
あけましておめでとうございます。
 
年末年始は皆さんどのように過ごしましたか? 私は、食っちゃ寝食っちゃ寝を繰り返した結果、仕事始めのとき、思うように体が動きませんでした(汗) 
でも、私だけではないはず。意外と多いはず・・・(笑)
 
私は今、元の体型に戻ろうと躍起になっています(そもそも、元の体型が理想のカラダではないんですけどね…目指せ、ソフトマッチョ♪)。
 
何をして元の体型に戻ろうとしているか?といえば、私のブログを見てくださっている方ならご存知のアイテム「コントレックス↑↑」を飲む事です!
※「いなげまさと的な通信」を見てください♪
 
ただ、あいかわらず普通の水と比べて飲み難いですが、そんな事言ってられません!!
はじめて5日経ちますが徐々にですが、毎日乗る体重計にもその効果が現れ始めているのがうれしい今日この頃です(笑)
※最近では、ネットで相当安く販売しているそうです。参考までに…
 
 
 
さて話は変わって…
 
皆さんは今年の「箱根駅伝」みましたか??
ちなみに私は毎年見ています。
実は、現地に行って応援したいくらい好きなんです♪  もちろん、行った事はありませんが・・・
 
もしかしたら知らない人もいるかもしれないので簡単に説明すると、
毎年、1月2・3日の2日間にわたって、東京⇔箱根間を往復する三大学生駅伝の一つで、1~10区を大学生が母校の”襷(たすき)”をつなぐ、ヒューマンドラマです!
※読売新聞社主催(どーでもいいって)
 
 
今年も多くの感動がこの”箱根駅伝”から生まれましたが、なんといっても、東洋大学の5区を走った柏原くん(2年)は圧巻でした。
 
トップから4分30秒以上離れたところで襷をもらった柏原くん。この時点で7位。
 
彼が走る「5区」は箱根の山を登ります。TVで見ても分かるほどの急斜面を走るわけですから、とても苦しい区間といえます。
また区間距離は、23.4kmと全区間中、一番長い。
 
 
…しかしこの5区、終わってみればトップで到着したのは柏原くん。
 
そのタイムは、2位を3分30秒以上離してのブッチギリでのゴール!!
 
 
ん・・・ちょっと待てよ?
 
 
トップと4分30秒以上離されたところからスタートして、2位を3分30秒程離してのゴール…。
 
柏原くんはバケモノダ!!!
 
ちなみに、私の注目したポイントは、追いかける柏原くんが1位の選手に追いつき並んで、そこから抜き去ろうとしたとき、横目でチラッと見て「フッ」と鼻で笑って(ように見えた、私には!!どうです皆さん!?私の目はごまかされません!!!)抜き去る光景!
 
 
男ながら”カッコイイ”と思いました(そして、したたかだね、彼は)。
 
 
翌日の6区から10区は、あまり順位の変動も波乱も無いまま、東洋大学が優勝(2連覇)。
 
 
 
2日間あった箱根駅伝が幕を閉じ、選手達・関係者はひと段落といったところでしょうが、私は、この箱根駅伝を見終わった後、今年もいよいよ始まったな!と感じるのが、毎年恒例になっています。
 
 
今年も私とこのブログ共々(あと会社)、宜しくお願いします!
 
 
 
ちなみに柏原くん、”山の神”という別名を持っています。
 
ではまた。

\ SNSでシェア /